子供の矯正情報BLOG

contact_tel.png
お問い合わせフォーム

2017.03.04更新

皆様、こんにちは!奈良で小児矯正の専門サイト「将来を見据えた子供の矯正治療!!」を運営する、本多矯正歯科です。
昔は(特に女の子)かわいい!といわれることも多く、人によってはチャームポイントにしている方も多かった八重歯。
もしかしたら今も、そのように解釈をされている方もいるかもしれません。

もちろんその考え方を全否定は致しませんが、歯科医師の立場からしますと八重歯はやはり矯正して、本来あるべき場所に治すのが理想的だと思います。
八重歯があるとブラッシングもしづらいですし、虫歯や歯周病のリスクも高くなります。
また、ご存知ない方も多いようなのですが、日本ではかわいいと認識する方もいる八重歯は、一歩外に出て他の国へ行きますと、たとえばドラキュラなどを連想させるというような意味合いで、大変嫌がられるものなのです。

国際社会の今、あなたのお子様に将来、どのような活躍の場が与えられるか分かりません。
海外で活躍することもあるでしょうし、国内にいながらも外国の方をお相手にお仕事をされるかもしれません。
このように考えていきますとやはり、お子様が社会に出る前には、八重歯をきちんと矯正しておくのがベストだと感じます。

投稿者: 本多矯正歯科

本多矯正歯科Official Site子供の矯正情報BLOG本多矯正歯科Facebook
Twittersjcdsjcd