子供の矯正情報BLOG

contact_tel.png
お問い合わせフォーム

2017.06.29更新

皆様、こんにちは!奈良で小児矯正の専門サイト「将来を見据えた子供の矯正治療!!」を運営する、本多矯正歯科です。
人間の現在の平均寿命を比べると、どうしても歯の寿命というのは短い傾向があります。
そのような中、少しでも歯を長持ちさせたい。
そう考えるのは当然のことです。
もちろん日ごろのデンタルケアや定期的な健診、PMTCなどを行うことで寿命はのびます。
しかしそれだけでは難しいなと感じるのが、歯並びや噛み合わせの悪さのことです。

本来の咀嚼ができていない、つまりしっかり噛めていない場合、不必要なところに不必要な力が加わってしまうことがあります。
長年そのような状況が続くということ、それは歯にとって大変なダメージです。
よく80歳まで20本以上の歯を残しましょうといいますが、このような状況ではいくらデンタルケアなどでいろいろ努力をしても、難しいのではないかと私は感じます。
歯の寿命をのばし、一生涯自分の歯で食事をと考えるのであれば、歯列矯正は有効的であると考えます。

大切なお子様の未来のお話です。
歯の寿命をのばし、健康的な一生涯を!と願うのであれば、親御様として歯並びや噛み合わせについて真剣に考えてみてはいかがでしょうか?
本多矯正歯科では、そのようなご相談にも応じております。

投稿者: 本多矯正歯科

本多矯正歯科Official Site子供の矯正情報BLOG本多矯正歯科Facebook
Twittersjcdsjcd