子供の矯正情報BLOG

contact_tel.png
お問い合わせフォーム

2017.07.14更新

皆様、こんにちは!奈良で小児矯正の専門サイト「将来を見据えた子供の矯正治療!!」を運営する、本多矯正歯科です。
歯並びが悪いと、見た目が良くない、咀嚼力が落ちるというような問題が生じますが実はそれだけではないのです。

歯並びの状態にもよりますが、お子様の中には息が漏れてしまっている状況の患者様もいるのです。
誰でも経験する乳歯が抜けたとき。
特に前歯の乳歯が抜けると、息が漏れて会話がしづらいなと感じたのではないかと思います。
つまりこの状況が、歯並びによっては日常茶飯事になっていることがあるのです。
本人はそれが自分自身なので、意外と気が付いていなかったりするのですが、周囲からすると滑舌が悪いと感じているケースが多いです。

歯科矯正を行いまして歯並びが整いますと、息が漏れなくなります。
そこで初めて本人は、今までは息が漏れてしまっていたのだと気が付くのです。
そして、会話がしやすくなったと感じます。
大変嬉しいことです。

「うちの子なんとなく発音が悪くて」「子どもの滑舌が気になる」というような場合、もしかしたらそれは歯並びが悪いことによる息漏れのせいかもしれません。

投稿者: 本多矯正歯科

本多矯正歯科Official Site子供の矯正情報BLOG本多矯正歯科Facebook
Twittersjcdsjcd