子供の矯正情報BLOG

contact_tel.png
お問い合わせフォーム

2016.08.31更新

奈良で小児矯正の専門サイト「将来を見据えた子供の矯正治療!!」を運営する、本多矯正歯科です。
まだまだ暑い日が続いておりますね。
本多矯正歯科は駅から近いので、暑い日も患者様の通院負担は少ないかと思います。

さて子どもの歯科矯正について、「見た目だけの問題だから」と目をそらしていらっしゃる親御様もいるかと思います。
確かに歯科矯正は大半の場合、自費治療となり、けっして安価なものではありません。
お子様を育てるということは、さまざまな部分そして日々の生活で、たくさんの費用がかかります。
そのなかで、お子様の歯科矯正をするかしないか?という話になったとき、目をそらしてしまう、優先順位を下げてしまうという気持ちは分からんでもありません。

しかし例えば、本当に小さいころに歯科矯正が必要なケースもありまして、このような場合ですと矯正を行うことで、将来的に健康に生活ができ、抜歯のいらない歯並びを作り上げることができます。
つまり見た目だけの問題ではないのです。

また、本格的な矯正が必要になってくる小学校高学年や中学生についても、歯科矯正を行うことで、正常な身体の成長と機能発揮を促すことが可能になります。
逆を返せば、歯並びや咬み合わせを整えないでそのままにしていると、本来の成長を妨げ、身体機能が100パーセント発揮されない状態になってしまう可能性もあり、やはり見た目だけの問題とは言い難いものなのです。

投稿者: 本多矯正歯科

2016.08.25更新

奈良県生駒市で小児矯正の専門サイト「将来を見据えた子供の矯正治療!!」を運営する、本多矯正歯科です。
最近のお父様お母様は昔と異なり、デンタルIQが高くていらっしゃいますので、お子様の毎日のデンタルケアも一生懸命でいらっしゃいます。
それだけに同じく、お子様の歯並びに関しても日ごろからチェックされ、少しでも歯並びや咬み合わせが悪いと、非常に心配される傾向があります。

もちろん無関心というよりは歯並びや咬み合わせに興味を持っていただいていた方が、私としては嬉しいです。
しかし、あまりにも神経質になられる必要はありません。
実は神経質になりすぎて、「すぐにでも歯科矯正をはじめたいのですが」というお母様が多いのです。

お子様の歯科矯正というのは、それを行う時期を見計らう必要があります。
それが「今」というお子様もいますが、かなり小さいお子様に関しては「まだ早い」というケースも多いのです。

と、ここまでのお話を読んでいただくと年齢を考えて、「じゃあ、まだ早いわけね」と自己判断される親御様もいらっしゃるかと思います。
しかし、こう思いこまれてしまうのはちょっと違います。
歯科矯正のタイミングは、お子様の場合個々のお子様の状況によって異なるのです。
そのため歯並びが気になりましたら、なにはともあれ本多矯正歯科へご相談ください。
その上で、適切なタイミングを診断させていただきます。

投稿者: 本多矯正歯科

2016.08.22更新

奈良で小児矯正の専門サイト「将来を見据えた子供の矯正治療!!」を運営する、本多矯正歯科です。
お子様の歯科矯正について、「男の子だからちょっとぐらい歯並びが悪くてもいいわよね」というようなお母様方の会話を、よく巷で耳にします。
事実、子どもだけでなく大人の歯科矯正についても、圧倒的に女性の患者様が多いのは事実です。
でも果たして、男の子は歯科矯正を行わなくてよいのでしょうか?

答えは当たり前ですが、歯科矯正の必要性に性差などありません。
それは見た目についてももちろんですし、身体への影響を考えても当然の話です。

日本人は比較的歯並びに対して無頓着文化ですが、一歩諸外国に足を踏み入れれば、日本人の無頓着さは軽蔑されるほどの勢いです。
国際化社会の日本において、男女ともども平等に活躍する時代。
男性だからといって歯がガタガタでは、世界で通用しません。

また、今回のブログでは細かいことは割愛しますが、歯並びや咬み合わせの悪さは、体調不良を引き起こしたり、お子様の成長に影響をあたえたりする重大な問題です。
男の子だから、体調不良を引き起こしても成長に悪影響が及んでもよいなんて話、絶対にありませんよね?

男の子の歯並びが気になっているけど、「男の子だから・・・」と考えていらっしゃる親御様。
このブログをお読みいただき、少し考え方を変えてみませんか?

投稿者: 本多矯正歯科

2016.08.18更新

奈良の矯正歯科ナビを運営する、 奈良県生駒市の本多矯正歯科です。
お盆も明け、前半の夏期講習時期が終わって、のんびりと過ごされているお子様も多いのではないでしょうか?
それとも宿題を溜めこんでこれから忙しく過ごすのでしょうか?

もしお子様の歯科矯正をご検討されているのであれば、実際の矯正開始は夏休みが一番よろしいかと思います。
なぜならばワイヤーブラケット矯正治療は、人によっては装着後数日間、かなりの痛みを感じるからです。
もちろん個人差があることなので、まったく平気というお子様も多いです。
実際、最近の矯正装置はかなり進化してきており、痛みも昔に比べてかなり軽減できるようになってきています。

でも!やはり万が一のことを考えますと、学校が通常通りにある期間より、お休みの時期の方が安心して歯科矯正をはじめられると感じます。
歯並びが気になる、矯正に興味があるという親御様は、この夏休みに本多矯正歯科までご相談ください。
タイミング的に今、矯正をはじめてもOKというお子様は、夏休み中にスタートしましょう。

投稿者: 本多矯正歯科

2016.08.10更新

奈良県生駒市の皆様はじめまして!奈良で小児矯正の専門サイト「将来を見据えた子供の矯正治療!!」を運営する、本多矯正歯科です。
本多矯正歯科は近鉄生駒駅徒歩1分の場所にある、矯正歯科に特化した歯科医院でございます。
このたび、お子様の矯正歯科に興味が高い親御さん向けに、分かりやすいサイトを!ということで、この「将来を見据えた子供の矯正治療!!」を運営させていただく運びとなりました。
こちらのブログでは子供の矯正治療について、そして本多矯正歯科について、さまざまな情報を発信していければと思っております。

さて初回ですので、当院のご紹介を簡単にさせていただきます。
本多矯正歯科は、2004年に開院いたしました。
当院は駅から近く、交差点に面した大変分かりやすい場所にあります。
ビルの二階にございますので、ちょっと上を見上げていただけると看板がございます。
一階は内科の西崎医院様になっておりますので、目印にしていただけますと、すぐにお分かりいただけるかと思います。

院長である私本多は、日本矯正歯科学会の認定医でございます。
また、日本顎咬合学会、日本顎変形症学会など、矯正歯科に欠かせない咬み合わせやアゴについての学会にも所属し、見た目だけでなく健康になれる歯科矯正を患者様にご提供できるよう、日々まい進しております。
今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿者: 本多矯正歯科

本多矯正歯科Official Site子供の矯正情報BLOG本多矯正歯科Facebook
Twittersjcdsjcd