子供の矯正情報BLOG

contact_tel.png
お問い合わせフォーム

2017.07.28更新

皆様、こんにちは!奈良で小児矯正の専門サイト「将来を見据えた子供の矯正治療!!」を運営する、本多矯正歯科です。
本日は、開咬・オープンバイトについてお話をさせていただきます。
これは、不正咬合のひとつです。
歯を閉じたとき、上下の奥歯同士は噛めているのに、上下の同士が合わさらないというものです。

この状況で問題となることは大きく二つあります。
まずは見た目の問題。
本人が歯を閉じているつもりでも、口がぽかんと開いているような状況になりますので、「だらしがない、ぼけっとしている」というような印象を相手に与えてしまいます。

次は咀嚼力について。
本人はしっかり噛んでいるつもりでも、前歯が合わさっていないわけですからしっかり噛めていません。
前歯なので、「嚙み切る」という行為が苦手です。
食事は毎日のことですから、このような状況では困ってしまいます。

このような開咬・オープンバイトも、歯科矯正を行うことで治すことが可能です。
本多矯正歯科まで、お気軽にご相談ください。

投稿者: 本多矯正歯科

本多矯正歯科Official Site子供の矯正情報BLOG本多矯正歯科Facebook
Twittersjcdsjcd