子供の矯正情報BLOG

contact_tel.png
お問い合わせフォーム

2017.08.17更新

皆様、こんにちは!奈良で小児矯正の専門サイト「将来を見据えた子供の矯正治療!!」を運営する、本多矯正歯科です。
歯科矯正は矯正の方法にもよりますが、ワイヤーブラケット矯正の場合、矯正装置を取り付けて、それをずっと外しません。
つまり毎日のブラッシングは、その矯正装置をつけた状態で行うことになります。
容易に想像できると思いますが、どうしても磨き残しが多くなってきますので、それ以前よりもより丁寧なブラッシングを心がける必要が出てきます。

と申しましても、お子様の歯科矯正のお話です。
特に小学生のお子様の場合はやはり、お母様、お父様が仕上げ磨きを行ってあげる方が安心でしょう。
毎日できない場合は数日おきでもよいので、磨き残しチェックを定期的に行ってあげてください。

また、矯正中専用の歯ブラシというものがありますから、これを活用しましょう。
そしてそれにプラス、ワンタフトブラシといって、部分部分を丁寧に細かく洗うことができる歯ブラシがありますので、これで磨きづらいところを丁寧にブラッシングしていきましょう。

歯科矯正のせいで、虫歯になってしまっては大変です。
そうならないためにも、毎日のことで大変ではありますが、丁寧にブラッシングを行ってまいりましょう。

投稿者: 本多矯正歯科

本多矯正歯科Official Site子供の矯正情報BLOG本多矯正歯科Facebook
Twittersjcdsjcd